日能研ユリウスの良さ

日能研グループのユリウスは、中学受験塾の日能研と違い、個別指導体制をセールスポイントにしています。

同じレベル・同じ目標を持った生徒たちを、同じ教室内で競わせることで学力向上を図るのが日能研ですが、ユリウスはその逆で、一人一人の学力に合わせた個別カリキュラムを作成して指導していきます。

日能研ユリウスの良さは、1人の指導者に最高2人までの生徒という少人数生にあります。

指導者が担当する生徒数が少ないため、充実したサポートが可能になり、多人数での教室スタイルでは力が発揮できないタイプの生徒も安心して学習することができます。

また、指導者はユリウスの社員ではなく、基本的に現役の大学生や大学院生です。

彼らの多くは日能研の卒業生なので、自分自身の受験経験からくる本音のアドバイスが可能です。

学習のコツや受験生特有の悩みなども、年齢が近いということもあり、指導者というよりは良き先輩・良きお兄さんお姉さんとして相談に乗れるのです。

受験生と指導者の間の壁がなくなると、学力もどんどん向上していくのではないでしょうか。

日能研ユリウスの指導者

日能研ユリウスの指導者は、基本的に大学生または大学院生です。

指導者になりたい方は、日能研ユリウスのサイトからエントリーすると、勤務希望エリアの教室から連絡が入り、面接をすることになります。

ユリウスの生徒は小学校1年生から高校3年生までなので、適性をよく判断して担当する学年や生徒を決めていきます。

指導する教科は国語・英語・算数(数学)・理科・社会の5教科となっていて、例えば英語専門に指導することも可能ですし、複数の教科を担当することもできます。

日能研ユリウスの指導者になるための特別な資格は要りませんが、子供と接するとか教えるということにやりがいを感じる気持ちは大切です。

日能研ユリウスは、指導者としてのキャリアがない方が安心して指導できるように、研修システムを充実させています。

実際に指導を始める前の事前研修や入社後研修もあり、室長や職員のバックアップ体制も充実しています。

日能研ユリウスの入会方法

日能研ユリウスに入会するには、まず電話での問い合わせをおすすめします。

オフィシャルサイトにある入会のご案内ページを見ると、個別指導と家庭教師それぞれのフリーダイヤルが記載されているので、その番号に電話してみてください。

個別指導の場合は、もし通いたい教室が決まっているなら、直接その教室へ電話をした方がいいかもしれません。

その後は電話で内容を確認し、時間を決めて日能研ユリウスの教室へ話を聞きに行きます。

基本的には親と子が一緒に教室へ行き、担当者と三者面談を行います。

日能研ユリウスの担当者は、その三者面談をもとに個人個人に合わせたオリジナルの学習設計をします。

今後どうやって指導をしていくかということを決めていく作業です。

この学習カウンセリングからその生徒の状況に合った指導者を探し出し、準備が整い次第指導に入っていきます。

個別指導も家庭教師も基本的な入会の流れは同じです。

どちらを選ぶということも、もしお悩みであれば日能研ユリウスの担当者に相談するといいでしょう。

日能研ユリウスの家庭教師

日能研ユリウスは個別指導教室と家庭教師センターを運営していますが、日能研ユリウスで家庭教師を依頼する場合は、オフィシャルサイトの入会・費用のご案内ページにある家庭教師センターの電話番号へ連絡してください。

受付は月曜日から土曜日の朝10:00から夜20:00までとなっています。

自宅の近くに日能研やユリウスの個別指導教室が無い場合や、いろいろな状況で通塾が難しい場合などは、ユリウスの家庭教師を利用すると便利です。

日能研ユリウスの家庭教師は現役の大学生で、日能研出身者がメインとなっています。

小学生のころから日能研で学んだ卒業生は、中学受験や一流大学受験などを経験してきたので、先生というよりも良き先輩として親身になったアドバイスが可能です。

日能研ユリウスの料金は時間制で、1時間いくらといった設定になっています。

入会金が最初に必要となりますが、日能研の他のメニューを利用している方は割引サービスもあります。

日能研のユリウスとは?

日能研ユリウスは、中学受験の進学塾日能研グループが運営する、個別指導教室・家庭教師派遣センターです。

ユリウスの対象となるのは、小学校1年生から高校3年生までとなっています。

日能研のユリウスに入会するには、まず日能研のサイトでユリウスのページへ進み、近くの教室へ連絡を取りましょう。

特にテストを受けたりはしませんが、教室長の入会カウンセリングを受け、子供の現状の学力を判断してもらいます。

それによって個人個人の学習計画が作成され、個別指導のカリキュラムが形成されます。

日能研の塾は、個別指導ではなく集団が競うようなスタイルの塾ですが、ユリウスは全く逆で、個別に指導することで個人個人の学力を丁寧にアップさせていくスタイルです。

集団の中に埋もれそうで心配だと思う親や本人が、ユリウスを希望する場合が多いようです。

ユリウスの個別指導では、指導者1人に対して生徒が最高2人までとなっています。

1人を指導している間、もう1人の生徒は与えられた演習をこなします。

担当する生徒数が少なければ少ないほど親は安心ですね。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。